top of page

〜トレバー先生と共に〜北茨城市・ワイロア市30年の架け橋

10月22、23日行われた『〜トレバー先生と共に〜北茨城市・ワイロア市30年の架け橋』の会場に、お馴染みの顔に懐かしい顔が揃いました。 献花台のトレバー先生の側にはジュディ先生の写真が添えられ、たくさんのお花が手向けられました。ワイロアの生徒さんたちの歌声と、訪れた皆さんの思い出話で、賑やかな偲ぶ会となりました。

またKICSを知らずに訪れた皆さんも、ワイロアの伝統的な品々や交流の記録等、展示を楽しんで頂けたようです。

皆さんからいただいたメッセージが、天国のトレバー先生に届きますように。



閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます。 はじめに、令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々にお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 昨年は数年ぶりに復活した恒例事業はじめ、KICS設立記念イベントへのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。 2024年は、若人親善大使派遣事業の再開や、昨年スタートした外国人住民サポート事業の拡充など、引き続き北茨城市と世界をつなぐ

Comentários


bottom of page