top of page

国際理解セミナー開催  聖地 サンテイアゴへの道  スペイン800Km49日間をかけ巡礼の旅

講師に日立市川尻町の小野孝秋さんを迎えKICS国際セミナーが開催されました。小野さんは今年4月から49日間フランスのサンジャン・ピエドポルからスペインのサンテイアゴのキリスト教の大聖堂までの800キロの旅を、毎日30キロずつ歩き旅を続けました。


この聖地巡礼は1000年も前から行われており、今も年間20万人以上の人たちが自転車・馬・自動車などで巡礼の旅を行っているそうです。日本の四国お遍路さんの旅に似ているように幹事ました。小野さんの緻密な旅行計画とバイタリテイ溢れる走破のお話し、また見知らぬ外国人とのコミュニケーションを通した温かい心のふれ合いなど、時がたつのが忘れる魅力あるセミナーでした。


最後に小野さんはこの巡礼の成功は家族の力なしではでき得なかったこと、この49日間を通して家族との繋がりをさらに強めることが出来たことをあげ、我々に多くの感動を与えてくれました。ありがとうございました。




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます。 はじめに、令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々にお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 昨年は数年ぶりに復活した恒例事業はじめ、KICS設立記念イベントへのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。 2024年は、若人親善大使派遣事業の再開や、昨年スタートした外国人住民サポート事業の拡充など、引き続き北茨城市と世界をつなぐ

コメント


bottom of page