KYAP19(第19回北茨城市若人親善大使海外派遣事業)の派遣中止のお知らせ

この度、昨今の新型コロナウイルスの国内感染状況を受け、北茨城市内のイベント自粛に伴い、本協会の大切な事業である若人親善大使の派遣事業も中止することが決定しました。


昨年10月の結団式を迎えてから7回もの研修をし、派遣メンバーも一丸となり頑張っている最中でした。タイミングと言ってしまえば致し方のないことなのかもしれませんが、スタッフ共々、本当に残念でなりません。ですが、これもすべて派遣メンバー、そして受け入れるワイロアの方たちへの安全面を考えての決断です。


研修としては最後になってしまいましたが、集まってくれたみんなで写真を撮りました。寒かったけど、みんな笑顔。このポロシャツを着てワイロアへ行く予定でした。泣  この時のみんなの想いがいつか人生の中で何かを頑張る糧となりますように。。




22回の閲覧