top of page

SNSを利用しWairoaとフリートーキング

新しい試みとして、SNS(Facebook)を利用し少人数で簡単にできるコミニュケ-ション方法にて今回は実施しました。双方で現況そして色々なトピックスについて、フランクに意見を交換しあい、エスタさん(ワイプロ8メンバー)がワイロアサイドを纏め、
KICSは原野君、茂木君達が中心となり精力的に動いて、今後の若者間での
情報交換の場を構築すべく試行を行いました。

2019に予定されているワイロア-9事業、KYAP19派遣事業をスムースに進めるツールとして有効活用が期待できます。
今後、参加メンバーを広げると同時に気楽に参加できるより良い方法を目指して行く。このセッションを今後も定期的に開催したいと考えております。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます。 はじめに、令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々にお悔み申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 昨年は数年ぶりに復活した恒例事業はじめ、KICS設立記念イベントへのご支援・ご協力、誠にありがとうございました。 2024年は、若人親善大使派遣事業の再開や、昨年スタートした外国人住民サポート事業の拡充など、引き続き北茨城市と世界をつなぐ

Comments


bottom of page